水筒の紐がすぐ外れる場合の対策法

子どもの水筒の紐がすぐに外れるようになってしまいました。


ママ友さんに輪ゴムを巻くと外れにくくなると聞いたのですが、洗う時に輪ゴムを外すのが大変なので、他の対策を調べました。


すると、ヘアゴム1本で解決できることがわかりました。



水筒の紐がすぐ外れる場合の対策法

用意するもの

ヘアゴム


手順

1.ヘアゴムを結んで小さなわっかを作る

ヘアゴムを結んで小さなわっかを作ってから、ヘアゴムを切ると作りやすいです。
















2.水筒の紐を取り付ける部分に輪ゴムをつける















3.水筒の紐をつける

















ヘアゴムで対処してから、水筒の紐が外れなくなり、ストレスがなくなりました。


水筒を洗う時もヘアゴムなら取り外し安いので、おすすめです。


SPONSORED LINK


 

2021年11月24日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ