とても丈夫で使いやすいサ〇ンラップを愛用していましたが、添加物が含まれていると知り、無添加ラップの「ポリラップ」に替えました。


ポリラップは「人と環境にやさしい安心・安全なラップ」をコンセプトに、食品に直接触れる事を考慮し、ポリラップには添加物が一切使われていません。

添加物を使っていないだけでなく、ダイオキシン・環境ホルモンを出さない成分で作られており、ノコ刃部分に植物が主原料のプラスチック刃を使用するなど、環境に配慮したエコロジー製品とのことです。

<公式ホームページ>

ポリラップ® | 宇部フィルム株式会社


私が以前使っていたサ〇ンラップと無添加のポリラップの箱の説明です。

<サ〇ンラップ>








<ポリラップ>












サ〇ンラップはやはり添加物が気になります。


ポリラップを使いはじめて2週間ほど経ちましたが、ポリラップの使用感はそんなに悪くないと思います。

やはりサ〇ンラップの方がしっかりとしていて密着しやすいですが、以前使ったことのあるスーパーのPBのラップよりは器にくっつきやすかったと思います。

食品を直接包む場合も、ラップを大きめに切れば問題なさそうです。

サ〇ンラップは少量でもピタッとすぐに密着しましたが、ポリラップはラップをけっこう長めに切らないといけないのが注意点ですね。

ラップの1回分の使用量は増えましたが、サ〇ンラップよりポリラップの方が安いので、家計ダメージはありませんでした。

これからも使い続けようと思います。