甘いお菓子は週末のご褒美に

我が家では、お菓子を日常的に食べないようにしています。


甘いお菓子は週末のご褒美にして、普段のおやつはチーズやいりこ、ふかし芋などが多いです。


ふかし芋はたくさん作り、冷凍してストックしています。



以前、雑誌「サンキュ」で北欧の子育てが紹介されていました。


スウェーデンでは土曜日が「お菓子の日」で、その日しか甘いお菓子は食べないと紹介されていたのを見て、取り入れることにしました。


土曜日だけというのはちょっと厳しいと思ったので、我が家では甘いお菓子は基本的に週末だけに決めています。


週末に手作りのお菓子をたくさん作って残ったときは、平日にも食べることもありますし、今週金曜日のバレンタインデーは特別にチョコレートを食べさせる予定であるなど、ゆるいルールではありますが、毎日甘いお菓子を食べるよりはいいかと思います。


虫歯リスクを減らすためもありますが、糖尿病になりやすい家系なので、日常的に甘いものを食べる習慣をつけさせたくないのが理由です。



お菓子を買うときは1つだけ。


娘が自分で選んで買います。


甘いお菓子が週末だけだと特別感があり、娘もとても嬉しそうにお菓子を食べています。



お菓子を食べたあとはすぐに歯磨きをすることも徹底しています。


チョコレートなどのお菓子を食べたあとは、奥歯にべったりと付いているので、歯磨きをした後はチェックして、必要であれば仕上げ歯磨きもしています。



おまけですが、お菓子を週末だけにすると、家計にもやさしくて、助かっています。



虫歯を防ぐため、生活習慣病を防ぐため、そして家計のためにも、甘いお菓子は週末だけにしていきたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2020年2月13日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ