親子でお菓子作りやパン作りをしています

親子で週末にお菓子作りやパン作りを楽しんでいます。


プリンや型抜きクッキーなど簡単なものだけですが、娘も楽しんで作っています。


特によく作っているものを紹介します。



プリン

娘が小さいころからよく作っているのがプリンです。


cookpadのレシピを参考に作っています。




2歳からこのプリンを作ることで、卵を割るのも上手になりました。


2歳の頃は砂糖1/3で作っていましたが、今はレシピ通りで作っています。


レンジで作るレシピですが、3つのプリン容器に入れ、12分蒸して作っています。


娘が担当するのは蒸す手前まで。


4歳の今では娘一人で上手に材料を入れたり混ぜたりし、器に注いでくれます。


ちなみに娘がカラメルが苦手なので、カラメルなしで作っています。



型抜きクッキー

上田淳子さんの著書「子どもが喜ぶおやつ」を参考に、型抜きクッキーを作ります。



娘は材料を入れたり混ぜたりする工程と、型抜きを担当します。


色々な型を準備して作ります。


型抜きが一番楽しそうです。



スイートポテト

上田淳子さんの著書「子どもが喜ぶおやつ」を参考に、スイートポテトを作ります。



娘はさつま芋をつぶすお手伝いをしたり、材料を入れたり混ぜたりする工程を担当します。


手が汚れるのが嫌だと成形は手伝ってくれませんが・・・。



クレープ

cookpadのレシピを参考にバナナカスタードクレープを作っています。





バナナの輪切りとカスタードクリームを入れて、チョコでお顔を書いてあげるととても喜びます。


娘は材料を入れたり混ぜたりする工程を担当します。



ショートブレッド

稲田多佳子さんの著書「ポリ袋でもっと簡単!おいしい焼き菓子」を参考に、ショートブレッドを作ります。



娘は材料を入れたりポリ袋で振り混ぜたり、成形時に竹串で穴をあける工程を単横します。



マドレーヌ

cookpadのレシピを参考にマドレーヌを作っています。


お砂糖が多いので、時々しか作りませんが、とても美味しいです。


娘は材料を入れたり混ぜたりする工程を担当します。




パン

主婦の友社の「冷蔵庫で作りおきパン」を参考に、パンを焼きます。



冷蔵庫で一次発酵させるので、パン作りが上手でない私でも失敗せずにパンを焼くことができます。


娘は材料を入れる工程と、パンの成形を担当します。


手が汚れるのが嫌だと、ほとんどこねてくれません。


よく作るのはチョコパンとシナモンロールです。


チョコパンはアルファベットチョコを生地で包むだけなので簡単です。


シナモンロールも生地にバターを塗って、お砂糖とシナモンパウダーをふって、くるくる巻くだけです。


娘でも成形ができるので、よく作ります。





甘いお菓子が週末だけということもあり、お菓子作りはとても楽しいイベントになっています。


ちなみに、娘の将来の夢はパン屋さんだそうです。


これからもどんどん色々なお菓子に挑戦していきたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2020年2月14日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ