子どもが興味を持った時にできるだけ付き合ってあげよう

「子どもの興味を伸ばそう」といろいろな本に書いてあります。


私もできるだけ子どもが興味を持った時に、付き合ってあげたいと思っています。



先月の娘の興味は「数」でした。


突然「お母さん100まで数えて」と私に1~100まで数を数えてもらいたがりました。


正直、1日何回も100まで数えるのはめんどくさいと感じていましたが、言われたときには100まで数えてあげるようにしていました。


私が数えていても、聞いているのかよくわからないときもありましたが・・・。


娘は言葉は早かったのですが、数にはあまり興味を持ってくれていなかったので、チャンスかもしれないと思い、ずっと付き合っていました。


そのうち娘も一緒に数えることが増え、ついに1人で100まで数えるようになりました。



自分で100まで数えられるようになったら、私に100まで数えてということもなくなりました。


今では1人で100まで数えられることを誇らしく思っているようです。



1カ月ほど頻繁に100まで数えさせられましたが、めんどくさくても毎回100まで数えてあげたおかげで、娘が1人で100まで数えられるようになったと思います。


娘が興味を持っているその時に、できるだけ付き合ってあげたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2020年1月28日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ