YouTubeで小1の漢字の読みの勉強をする

年長の娘に小1の漢字の読みを覚えてもらうために、YouTubeで勉強をしています。



視聴しているのは「子育て勉強会 TERU channel」の漢字が読めるようになる動画です。


漢字が読めるようになる動画(子供向け)



TERUさんの漢字が読めるようになる動画は、1本10分前後の動画で、毎回5つの漢字の読みを紹介しています。


「基本の読み方編」と「他の読み方編」の動画に分かれていて、漢字の読みを合言葉と一緒に覚えます。


例えば、「大」という漢字の基本の読み方「おおきい」は、「手足を広げる大きい人」という合言葉で、絵と漢字をリンクさせてリズムよく覚えます。


「大」という漢字の他の読み方は「大きい人が 大福をたくさん食べました 大変だ」という合言葉で、「だい」「たい」も覚えます。


子どもが楽しく学べるよう工夫されている動画です。


娘は、動画を見た後、「手足を広げる大きい人、大きい」と口ずさむほど気に入っていました。



動画の概要欄には、保護者がサポートするための方法も書かれていますので、参考にさせていただいています。


【親御様にやって頂きたいこと】


今回学んだイメージが残っている内に、漢字の読み方を定着させましょう!


①今回の漢字をお子様と一緒に書いて、よく目につくところに貼っておいて下さい。


※なるべく子どもが自分で書いて特別感を出すのがコツです。


②定着するまで1日1回それぞれの漢字の読み方を確認しましょう。


③その際に動画内で使っていた、合言葉も伝えてあげ、イメージを思い出せるようにしましょう。※合言葉も下記に記載


④この動画を振り返って復習をすると定着の効果が高いです。


⑤漢字の書きは、小学生のお子様であれば、ドリルなどで練習を進め、年中長さんであれば読めるだけで十分ですので、お子様が書きたい!ということであれば楽しく練習をしていきましょう。



TERUさんの漢字が読めるようになる動画は、子どもが楽しみながら見ることができています。


これからもどんどん漢字が読めるようになる動画を見せて、楽しく漢字の読みを学ばせたいと思います。



SPONSORED LINK


 

2021年8月30日 カテゴリ:[教育]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ