アニメ「ミッフィーのぼうけん」は英語と日本語で見ています

3歳になった頃からEテレのミニアニメ「ミッフィーのぼうけん」を英語と日本語で見ています。


www6.nhk.or.jp



「ミッフィーのぼうけん」はEテレで日曜日の午後5時25分から放送されている5分間のアニメです。


わが家では、これを録画して、日本語で見たあと、続けて英語で見ています。



他の英語のアニメはオールイングリッシュで見せているのですが、「ミッフィーのぼうけん」だけは日本語と英語両方で見せています。


英語が話せない私には、「ミッフィーのぼうけん」は話すのが早くて聞き取るのが難しかったので、大人向けの英語習得法になるのかもしれませんが、まず日本語でストーリーを理解してから英語で見ることにしました。



娘はバイリンガルのお姉さんのKIKOが大好きなので、


「KIKOは英語も日本語も話せるんだね。かっこいいね!お母さんもKIKOみたいに英語も日本語も話せるようになりたいなぁ」


と私も英語を勉強したいという意志と、英語も日本語も話せるとかっこいいということを日頃から伝えています。



「ミッフィーのぼうけん」をはじめて見せる時に、「ミッフィーちゃんって日本語も英語も話せるんだよ。かっこいいねー」と言ってアニメを見せたあと、「次は英語で話してもらおうか」と言って英語で見せていました。


今では、日本語で見終わったあと、娘から「つぎ英語」と言って英語で見たがります。



オールイングリッシュで見るのと日本語と英語の両方で見るのは、どちらにもいいところがあると思うので、両方取り入れようと思います。


「ミッフィーのぼうけん」は5分間と短く、日本語と英語の両方で見るのにちょうどいいので、続けていきたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2018年10月24日 カテゴリ:[英語教育]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ