ベネッセ英語のコンサートで英語に触れる

今回もベネッセの英語コンサートに行きます。


kodomo.benesse.ne.jp



ベネッセ英語コンサートに初めて行ったのは、2016年のサマーコンサート。


娘が1歳3カ月頃でした。


会場に人が多かったからか公演中にぐずって泣いてしまい、人が多い場所に慣れさせておくべきだったと反省しました。


コンサートが楽しめなかったんだと思っていたら、1歳6か月頃に急に「ミミちゃんのコンサート楽しかった」と言いだし、コンサートのマネをして遊びだしました。


ワールドワイドキッズの体験DVDをよく見ていたので、娘はミミちゃんが大好きでした。



2017年のサマーコンサートからまた英語コンサートに行くようになりました。


会場で買うグッズは「英語CD&読み聞かせ絵本」がおすすめです!


コンサートの復習に活用できます。


オリジナルグッズ | しまじろうとミミの冬の英語コンサート | 幼児向け | ベネッセ – しまじろうクラブ


英語のCDを流してコンサートを振り返ったり、一緒に絵本を読んだり、大活躍しています。


絵本も何度も読みましたし、コンサートが終わってから1カ月くらいは、毎日コンサートの英語CDを聞きたがっていました。


前回の2018年のサマーコンサートのあとは、CDを流すとナンシーたちのマネをしてダンスを踊ってくれるようになりました。


(今回からDVDもあるようなので、追加で買うか悩ましいですが…)



今回もクリスマスコンサートに行くのを楽しみにしていて、去年のクリスマスコンサートのCDを聞いて気分を高めています。


公式ホームページに予習用の動画もあるので、事前に気分を高めていくとより楽しめると思います。



休憩時間に外国人の先生とお話できるのもいい経験になると思います。


人見知りなので、外国人の先生と話すのはやはり緊張してしまうみたいで、前々回までは先生の質問にこたえられませんでしたが、前回の英語コンサートでは「Rabbit」と好きな動物をこたえることができました。



英語コンサートの内容はやや簡単すぎるとは感じてはいますが、強烈なINPUTと英語にふれあう機会として大切にしたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2018年11月16日 カテゴリ:[英語教育]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ