【入学準備】すみっコぐらし学習ドリルがお気に入り!でも反復演習も必要

年長の娘に、「すみっコぐらし学習ドリル 小学1年生のたしざんひきざん」を買いました。




娘がすみっコぐらしが大好きで、かわいいドリルをしたいと言うので、買ったら、楽しんで取り組んでいました。


「すみっコぐらし学習ドリル 小学1年生のたしざんひきざん」は次のような構成になっています。


  1. 10までの数
  2. あわせていくつ
  3. のこりはいくつ
  4. 1つもない数
  5. 10より大きい数
  6. 3つの数の計算
  7. 繰り上がりのあるたし算
  8. 繰り下がりのあるひき算
  9. 100までの数


「10までの数」で数の概念を学び、「あわせていくつ」で10までのたし算、「のこりはいくつ」で10までのひき算、「1つもない数」で0の概念、「10より大きい数」で10~20までの数を学んだところで、10までのたし算ひき算の演習が足りないと感じました。


そこで、Wordで左側に10までのたし算、右側に10までのひき算の問題を書いたプリントを作り、反復演習させることにしました。




















すべての10までのたし算ひき算を網羅するとプリント8枚になりました。


今ちょうど8枚目のプリントが終わったところなのですが、計算がスムーズにできるようになるまで、2~3回繰り返して演習させようと思っています。



すみっコぐらし学習ドリルがとても気に入っているので、反復練習が終わったら、繰り上がりのあるたし算まで頑張って進んでもらおうと思います。


すみっコぐらしのかわいい「できたねシール」も付いているので、「すみっコぐらし学習ドリル」おすすめです。




SPONSORED LINK


 

2021年10月27日 カテゴリ:[教育]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ