ひらがなカタカナを書く練習は楽しく

ひらがなとカタカナを書く練習は、今までヨコミネ式50音と手作りドリルで練習し、マス目入りのこくごのノートで一文字ずつきれいに書く練習をしてきました。


マス目入りのこくごのノートで一行に一文字ずつ丁寧に書く練習をしていましたが、やはり楽しくなさそうなこと、一日一文字なので他の字を書く機会が減ってしまうこともあり、やはりお友達の名前を書く練習に変更しました。


同じ組のお友達の名前を出席番号順に名前をひらがな、カタカナで書きます。


Z会でもらった「ひらがなせいじんひょう」と「かたかなせいじんひょう」を見ながら、一文字ずつ丁寧に書くよう指導しています。


やはり、一行に一文字ずつ練習するより、お友達の名前を書いて練習する方が楽しいようです。



そして、先週から娘が日記を書きたいと言い、マス目入りのこくごノートに日記を書くようになりました。


今後は自己肯定感を高める意味も込めて、その日楽しかったことを日記に書くことで、ひらがなカタカナの練習にできたらと思っています。



小学校入学に向けて、楽しくひらがなとカタカナを書く練習を続けていきたいと思います。


SPONSORED LINK


 

2021年10月4日 カテゴリ:[教育]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ