私の本代の最強の節約方法は、図書館を利用することです。

しかし、すぐに読みたい本や、手元に置いておきたい本は買います。

私が実践しているお得な本の買い方を紹介します。




古本を買う場合


新品の本よりは、古本の方が圧倒的に安いです。




古本屋で本を買う


定番ですが、まずは古本屋さんで本を探します。

amazonなどでも中古の本が買えるのですが、私は古本屋さんに行くことが多いです。

実際に本の状態を見たいのと、通販だと送料がもったいない気がするからです。




ポイントを利用する


私の行きつけの古本屋さんはTSUTAYAです。

Tポイントが使える・貯まるのもメリットだと思っています。




新品の本を買う場合


私は次の3ステップでお得に本を買っています。




金券ショップを利用する


新品の本を買うときは、まず金券ショップに行きます。

図書カードを買うためです。

だいたい96%程度で買うことができます。

1000円分買うと40円お得です。




ポイントを利用する


私は、ポイントカードのある本屋さんを利用します。

例えば、ジュンク堂には、hontoがあります。

税抜き100円で1ポイント貯まり、1ポイントから利用できます。(1ポイント=1円)




読み終わった本を売る


手元に置いておきたい本以外は、読んだらすぐに古本屋さんで売ります。

新刊は比較的高く売れるので、スピードが命です。

状態も値段に反映されるので、本を買うときは必ずカバーを付けてもらっています。

私の行きつけのTSUTAYA天神駅前福岡ビル店では、時々買い取り金額がアップするキャンペーンをおこなっています。

ツタヤオンライン/TSUTAYA online-半額クーポン、レンタル情報 etc.

honto – hontoポイントとは?