本代の節約方法① ~ 図書館利用が最強

私は本を読むのが好きです。


でも、本代ってけっこうばかになりませんよね。


私の本代の最強の節約方法は、図書館を利用することです。






図書館を利用するメリット



地域によって多少サービスに差はあると思いますが、福岡市での図書館利用のメリットをご紹介します。






インターネットで本の予約ができる



福岡市では、インターネットで本の検索・予約ができます。


福岡市内すべての図書館の本が、最大で10冊まで予約することが可能です。


しかも、好きな図書館で受け取ることができます。


取り置き期間は1週間です。


※事前に図書館で利用登録が必要です。







本のリクエスト・取り寄せができる



借りたい本が検索しても見つからなくても、諦めるのは早いです!


借りたい本が福岡市内の図書館にない場合、他都市の図書館などから取り寄せることもできます。


発行予定の図書については、発売日確定後3カ月前からリクエストを受け付けています。


リクエストや取り寄せができない場合もありますが、やってみる価値はあります。


※インターネットからリクエスト等はおこなえません(リクエストカード・電話のみ可)







図書館以外でも本が返却できる



図書館に本を借りに行くのはいいけど、返却に行くのはちょっとめんどくさい。


そんな方のために、福岡市では図書館以外でも本が返せます。


※他都市から取り寄せた本、ビデオ、DVD、CD、カセットテープは不可

2014年4月1日現在の返却可能場所は下記の通りです。




  • 地下鉄博多駅図書返却ポスト(お客様サービスセンター)

  • 地下鉄別府駅図書返却ポスト(お客様サービスセンター)

  • 福岡市情報プラザ図書返却ポスト(福岡市役所本庁舎1F)

  • 早良区入部出張所図書返却ポスト(玄関)

  • ときめきショップありがた屋(西鉄薬院ビル1F)

  • ハートフルショップmomo(地下鉄西新駅構内)

  • 木の葉モール橋本(「木の葉モール橋本」センターコート 1階Bエレベーターホール内)

  • 福岡県立図書館






宅配サービスが利用できる(有料)



ゆうメールかゆうパックの着払いで予約した本を送ってもらうことができます。


ただし、送料および着払い手数料が必要です。


※インターネットから予約はおこなえません(リクエストカード・電話のみ可)








私の図書館利用法






インターネットで本の予約



私の図書館の利用はインターネットでの予約がほとんどです。




  1. インターネットで本を検索し、予約する

  2. 予約本が到着したら、図書館に借りに行く

  3. 読み終わったら返却ポストに返す

何を読むか悩んだときは、amazonをまずチェックしてから、図書館の検索を利用しています。







雑誌の閲覧



図書館にはファッション雑誌等も置いています。


最新号は貸出不可なので、図書館内で雑誌をチェックしています。


図書館に予約した本を取りに行くついでに閲覧しています。


私が図書館で主に閲覧している雑誌は次の2冊です




  • 日経ウーマン

  • Oggi

最新号を無料で読めるのはかなりお得だと思います。


リンク:


トップページ:蔵書検索システム


Amazon.co.jp: 本 (和書)

福岡市図書館の利用方法:


http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/infos/index





SPONSORED LINK


 

2014年4月2日 カテゴリ:[マネー,節約]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ