世界一の美女になるダイエット ~ 美しくなる食事のとり方

「全力教室」でエリカ・アンギャルさんの授業に興味を持ち、彼女の著書である『世界一の美女になるダイエット』を読んでみることにしました。







『世界一の美女になるダイエット』とは



『世界一の美女になるダイエット』は、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして森理世さんや知花くららさん指導したエリカ・アンギャルさんが、ミス・ユニバース流の世界一美しいダイエットを紹介している本です。


ダイエットとは、ただやせることではなく、「賢く食べること」だと。


美しくなる食事のとりかたを中心とした、エリカ・アンギャルさんから、美しくなりたい日本の女性への68のメッセージ。







筆者が届けたいメッセージ







ダイエットときくと、日本の女性はただやせることをイメージしがちですが、本当は違います。


ダイエットとは、賢く食べること。何を食べて、何を食べないか。


それによってあなたは美しくもなれば、美を害することにもなるのです。


世界の美女たちはもう知っています。美しくなるには、しっかり食べなくてはならないことを。


そして、始めています。美しくなる食事のとりかたを。


知らないでいては、内面から輝く、本当の美しさを手に入れることはできません。









最強のコスメは、テーブルの上にあるわ







何を食べるかで、あなたがどんな身体になるのかが決まります。基本の栄養素が満たされていて初めて、痩せやすい身体、美しい肌、やる気に満ちた心を手に入れることができるのです。




筆者は本書で数多くの美しくなる食事のとりかたを紹介しています。

食べてはいけないものと食べた方がいいものについても書かれていました。


68のメッセージの中から食べてはいけないものと食べた方がいいものをいくつか抜き出してみました。






食べてはいけないもの




  • 白米や白パンなどの精製された穀類や、白砂糖

血糖値が急激に上昇しやすい。




  • マヨネーズ、市販のドレッシング

質の良くない精製油が入っていることが多い。




  • 有機栽培ではないブロッコリーと小松菜

虫がつきやすいので、農薬が特に多く散布されている可能性が高い。




  • 乳製品(ヨーグルトを除く)

日本人の約9割は乳製品をうまく消化できないので、不調を起こしやすい。


ヨーグルトは発酵していて吸収されやすいので、積極的に食べても大丈夫。




  • トランス脂肪酸(マーガリンなど)

老化を加速するだけでなく、心臓疾患を引き起こすことも。







食べた方がいいもの




  • 色とりどりの色の濃い野菜(特にトマト)

「フィトケミカル(抗酸化成分)」にはアンチエイジングや美白効果がある。




  • フルーツ(特にベリー類)

野菜と同じ「フィトケミカル」に加え、代謝や消化を促す「酵素」が多い




  • 素焼きアーモンド(油や食塩で調味していないもの)

良質な油が含まれており、腹持ちがよく、間食に最適。


抗酸化物質やアミノ酸が血流を促進させる。




  • 良質の油(オメガ9、オメガ3)

アーモンドやアボカド、オリーブオイル。青魚などの脂分。


潤いと透明感をアップさせる。




  • たんぱく質(肉、魚、卵、豆腐など)

たんぱく質は髪や肌の成分。


たんぱく質が不足すると、筋肉量が減り、太りやすい身体・冷えやすい身体になる。




  • アボカド

肌をふっくらと柔らかくするオメガ9と、血流促進効果のあるビタミンE、整腸効果のある食物繊維や酵素が多く含まれる。


肌や髪に透明感と艶を与えるとともに、免疫力がアップする。




  • ドライフルーツ・ダークチョコレート

抗酸化物質と食物繊維が多く含まれており、腹持ちがよく、間食におすすめ。




  • サーモン

しわなどへのアンチエイジング効果だけでなく、免疫力の向上、動脈硬化の予防、抗がん作用といった健康面にもよい。


筋肉を引き締める効果もあるので、たるみを防ぐことができる。




  • クルミ・ブルーベリー

脳のアンチエイジング効果がある。

巻末に「美女になる油のとり方」や「ヘルシーな間食 ストックリスト」などが載っていたのがうれしいです。








1週間スペシャルダイエットプログラム



ダイエットは本来はじっくり取り組むべきものですが、短期のプログラムも巻末に載っていました。






短期決戦! 減量成功の秘訣 10カ条




  1. ダイエット中も良質の油は必ずとる

  2. タンパク質の量をアップ!

  3. フルーツと野菜から食べる

  4. 穀類をカットしない

  5. 「白い」精製食品は完全カット

  6. 食事は規則的に。19時以降は食べない

  7. 塩分を控える

  8. カロリーアップのお酒は我慢!

  9. 必ず7~8時間眠ること!

  10. 有酸素運動をたっぷり!






食事の基本




  • 朝食

少しでも必ずとる!


血糖値を維持しつつ、インスリン値を低く保つ




  • 昼食

サラダを習慣化して、野菜の抗酸化物質をたっぷりと!




  • 夕食

炭水化物を控えたんぱく質を中心に。


できるだけ自炊で!








『世界一の美女になるダイエット』を読んで



肌のことは化粧品に頼るという考え方をしてしまっていました。


確かに、肌はもちろん、身体をつくっているのは食事です。


美肌や美しいプロポーションのためだけではなく、健康のためにも食生活に気を付けたいと思います。

食生活の改善として、最低でも次の4つは実行しようと思います。




  1. 間食は素焼きアーモンドとプルーンにする

  2. 白米を玄米にかえる(しばらくは白米に雑穀を混ぜて炊く)

  3. 白砂糖をきび糖にかえる

  4. 色の濃い野菜を食べる

まずは、美しくなれるように。


そして、何歳になっても美しくいられるように頑張ります。




SPONSORED LINK


 

2014年1月13日 カテゴリ:[美容・健康, 読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ