ジェイソン流お金の増やし方

厚切りジェイソンさんの著書「ジェイソン流お金の増やし方」を読みました。


「ジェイソン流お金の増やし方」とは

芸人、IT企業の取締役として仕事をし、投資家として活動されている厚切りジェイソンさんが、投資初心者に向けて書かれた資産運用の本です。

厚切りジェイソンさんは、資産運用だけで家族全員が安心して一生暮らせるほどの資産を15年で増やしたそうです。

そんな厚切りジェイソンさんの節約法、投資法が紹介されています。


筆者からのメッセージ

お金を増やすのは決して難しいことじゃない。

必死に勉強をしなくてもいい、市場や景気にまどわされなくてもいい。

もちろん、投資に「絶対」はないけれど、それでも比較的リスクも少なく、ただ待っていればお金が貯まり、経済的な自立へと一歩近づくことができる。

そんな僕の投資法のすべてを紹介します。

「ジェイソン流お金の増やし方」から学んだこと

ジェイソン流支出を減らす方法

資産を増やしたいならまずは支出を見直す

資産を形成する上で大切なのは「投資額」を増やすこと。この投資額をふやすために最初にやらなくてはいけないのが「支出を見直すこと」。

「収入-支出」を最大化することで、投資に回せるお金が増える。

支出を減らした方が、新たに所得を生み出すよりはるかに費用対効果が高い。

固定費を減らすメリットとして、一度減らせばそのあとずっと節約の効果が続くことがある。


支出を見直す第一歩は可視化すること

支出を見直そうと思うなら、まずは可視化することが大切。

とにかく1カ月家計簿をつけてみるのもいいけれど、書くのはめんどうだからMoney treeというアプリがおすすめ。このアプリでできた家計簿を改めて見ると、自分のムダ遣いがよくわかる。


ジェイソン流節約哲学

厚切りジェイソンさんのお母さんに言われた忘れられない言葉

お父さんは外でお金を稼いでくる。お母さんはいろんな商品を半額や割引にするクーポンを使って、お父さんのお給料を倍にしているの。どちらも家計に貢献している。

確かに物を節約することも、浪費をしない工夫もお金を稼いでいるのと同じ。


ジェイソン流・本気の節約術
  1. 自動販売機やコンビニでなるべくペットボトル飲料は買わない!
  2. 必要がないならコンビニに行かない
  3. 交通手段はまず歩く!
  4. より安いスーパーで大量買い&割引買い
  5. スペックが大して変わらないなら安い代替品で対応
  6. 洋服は基本買わないorお下がり
  7. 飲み会には基本行かない
  8. ジムは公共施設を活用
  9. サブスクリプションサービスは見直す
  10. ポイント倍増にだまされない。ポイントはごほうび遣いをしない
  11. 欲しいものは少し待ち、安いものを買う
  12. 家族がお金に対して同じ価値観を持つ

ジェイソン流お金を増やす方法

インデックスファンドに「長期・分散・積立」をするだけ

厚切りジェイソンさんの投資法はとてもシンプル。

米国株のインデックスファンドに定期的にコツコツとお金を入れていくだけ。つまり、投資信託しかしていない。

インデックスファンドは、ある意味ベンチマークと運命共同体みたいなところがあるから、「成長性のある株価指数に連動している」ことが大切。

投資信託のリスクヘッジ方法
  • ①「資産の分散」

資産の分散は簡単にいえば投資する対象を分散させること。

投資信託はそもそも株式や債券などを分散投資しているパッケージ商品のようなものだから、投資信託を選んでいる時点で資産は分散できている。

  • ②「時間の分散」

投資に使えるお金をいきなり全額投資するというのも実は得策ではない。なぜなら投資信託の運用成績は毎日かわるから、全額を購入した翌月には価格が下がっていることも考えられる。

一定額をきめて定期的に投資していく「ドルコスト平均法」がおすすめ。


3カ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入はすべて投資に回す

「月末に3カ月暮らしていける生活費を現金で残し、それ以外の収入を投資に回そう」というのが正しい厚切りジェイソンさんの投資スタイル。

もし、まとまった額を投資できるのであれば、一度に全額投資せずに、ドルコスト平均法で毎月定額を投資する方がリスクを減らすことができていい。

一方で、もし手元にあるお金に余裕がない人は、まず「手数料が購入額の1%未満になるまでお金を貯めてから投資をスタート」させて欲しい。


投資先は米国株がおすすめ

初心者が取り組みやすく、かつ厚切りジェイソンさんが投資をしているのとほぼ同じ銘柄は「楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称:楽天VTI)」という商品。

VTIはアメリカの約3800社以上の企業に幅広く分散投資をしているので、ここに投資をするということは、アメリカの市場のほぼ全体に分散投資をしているのと同じこと。


投資を始めたらやめない、売らない

一番資産を増やすのは「とにかく売らないこと」。

いくら上がり続けるインデックスファンドを買っていてもチョコチョコ切り崩していたら、その都度手数料や税金がかかり、十分なリターンを得ることができない。

また、手にした分配金はすべて必ず再投資に回す。


税金を回避できる制度は徹底的に使う!

NISA、つみたてNISA、iDeCoなど、節税効果が高い制度を使おう。

長期投資をするのであれば、「NISA」より「つみたてNISA」がおすすめ。


投資をするのは”今”が一番いい

投資をする上で大切なのは「長期間行うこと」だから1日でも若いうちになるべく早くこの重要性に気がついて投資をして欲しい。


トレンド銘柄に飲み込まれないように!

どんなに優良企業といわれている会社でも、厚切りジェイソンさんは正直100年も名たいと思っているので、個別株には手を出さない。


成長性、流動性が悪いもの、そして暗号資産には絶対投資しない

暗号資産、コモディティ投資、中国株、不動産には手をだなさい。


「ジェイソン流お金の増やし方」を読んで

「今、使っているお金は本当にその価値があるのか」を日々の生活の中で判断できるようになりたいと思いました。

厚切りジェイソンさんのお母さんの言葉にハッとさせられ、節約の重要性を感じました。

「節約して、コツコツ入金して、待つ。」これを実践したいと思います。