氷だけ!幼児に上手に粉薬を飲ませる方法

娘は粉薬が苦手で、そのまま飲むと吐いてしまうこともあります。



粉薬はアイスクリームで挟んで飲ませると、嫌がらずにおいしく飲みます。


※薬によるので、窓口で薬剤師さんにアイスクリームに挟んでいい薬か確認してください。



しかし、4歳になって薬の量が増えるとアイスクリームで挟むのを手間に感じるようになりました。


さらさらと粉薬を飲むいとこ達をうらやましく思い、薬が苦手な娘でもさらさらと粉薬を飲む方法を考えました。



その方法は、薬を飲む前に口に氷を含むだけ。


氷で口の中を冷やすと、苦みを感じにくくなるようです。



<薬の飲ませ方>


  1. 氷をしばらく舐めさせる
  2. 氷を吐き出す
  3. 粉薬を一気に口の中に入れる
  4. 水を飲ませる


製氷皿で作った小さ目の氷をしばらく舐めさせていますが、誤飲の危険があるので、座らせて舐めさせています。

















薬袋は赤い線でカットし、矢印の切り口から一気に口に入れています。



薬を飲めたら、「さすがお姉ちゃん!」とほめるのも大事です。



薬を飲ませるのに悩まれている方、一度試してみてください。



SPONSORED LINK


 

2020年6月2日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ