「読書感想・書評」の記事一覧(2 / 7ページ)

【読書感想・書評】わたしのウチには、なんにもない。2

「わたしのウチには、なんにもない。」がおもしろかったので、「わたしのウチには、なんにもない。2」も読みました。 『わたしのウチには、なんにもない。2』とは 具体的に、どうやったらなんにもなくなるのかが、わかりやすいマンガ・・・

【読書感想・書評】わたしのウチには、なんにもない。

人気ブロガーのゆるりまいさんの著書「わたしのウチには、なんにもない。」を読んでみました。 『わたしのウチには、なんにもない。』とは 汚部屋に住んでいた筆者が「物を捨てたい病」を発症し、なんにもないキレイな部屋を手に入れる・・・

【読書感想・書評】12歳までにかならず教えたいお金のこと

ファイナンシャルプランナーであるたけやきみこさんの著書「12歳までにかならず教えたいお金のこと」を読みました。 「12歳までにかならず教えたいお金のこと」とは 筆者の家庭をモデルに7歳~12歳までの金銭教育について書かれ・・・

【読書感想・書評】「やる気脳」を育てる~8歳までにワーキングメモリを鍛えよう

脳科学者である澤口俊之さんの著書『「やる気脳」を育てる』を読みました。 『「やる気脳」を育てる』とは 子どもの教育に関するエッセンスを「人間性知能HQ」を中心にしつつも幅広く、やさしく解説された本です。 筆者が伝えたいこ・・・

2020年6月12日 [育児, 読書感想・書評]

【読書感想・書評】敗者のゲーム

投資の定番本「敗者のゲーム」を読みました。 『敗者のゲーム』とは アメリカのファイナンス、資産運用分野での指導者的な存在であるチャールズ・エリスさんの著書。 投資の基本を知ることができる。 敗者のゲーム 数多くの強力な同・・・

子育てで破産しないためのお金の本

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さん監修の「子育てで破産しないためのお金の本」を読んでみました。 『子育てで破産しないためのお金の本』とは 教育資金プランを具体的に立てるための情報が詰まった読みやすいムック本です。 ・・・

16万人の脳画像を見てきた脳科学者が教える「賢い子」に育てる究極のコツ

『16万人の脳画像を見てきた脳科学者が教える「賢い子」に育てる究極のコツ』を読んでみました。 『16万人の脳画像を見てきた脳科学者が教える「賢い子」に育てる究極のコツ』とは 日本国内で唯一、大量のMRI画像をデータとして・・・

2020年5月19日 [教育, 読書感想・書評]

IQ140の子どもが育つ遊びのルール

幼児教室「母と子のオムニパーク」室長の福岡潤子さんの著書「IQ140の子どもが育つ遊びのルール」を読んでみました。 『IQ140の子どもが育つ遊びのルール』とは どんな能力が、どのような遊びで育つか、子どもが楽しく作業で・・・

2020年5月4日 [育児, 読書感想・書評]

フランス人は10着しか服を持たない2

以前読んだ「フランス人は10着しか服を持たない」の続編「フランス人は10着しか服を持たない2」を読みました。 『フランス人は10着しか服を持たない2』とは 交換留学生として行ったパリで学んだミニマムでエレガントな暮らしを・・・

一汁一菜でよいという提案

料理研究家である土井善晴さんの著書「一汁一菜でよいという提案」を読みました。 『一汁一菜でよいという提案』とは この本は、土井善晴さんがお料理を作るのが大変と感じている人に読んで欲しいと書かれた本です。 誰もが心身ともに・・・

2020年4月13日 [読書感想・書評]
サブコンテンツ

このページの先頭へ