矯正歯科を選んだ3つのポイント

子どもの矯正歯科を選んだ時の3つのポイントを紹介します。



矯正歯科を選んだ3つのポイント

複数あった矯正歯科から、受診する矯正歯科を選んだポイントを紹介します。


  1. 日本矯正歯科学会認定医である
  2. 通いやすい立地
  3. 通いやすい診療時間


日本矯正歯科学会認定医である

日本矯正歯科学会における認定医の資格は、学会が認めた大学病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたる臨床経験を有し、学会発表などを行って審査に合格した者に与えられるそうです。


医師が複数いる矯正歯科では、日本矯正歯科学会認定医である医師とそうでない医師がいたので、日本矯正歯科学会認定医が開業している個人病院を選びました。



通いやすい立地

矯正歯科は長く通うことになるので、通院しやすい立地にある矯正歯科を選びました。



通いやすい診療時間

少し費用が安い矯正歯科があったのですが、受付が16:30までと早く、小学校高学年や中学生では通いにくいと感じました。


18:30まで診療している病院を選びました。



さらに嬉しかった3つのメリット

実際に足を運んでお話を聞いて、嬉しかった3つのメリットを紹介します。


  • 毎回フッ素塗布
  • 虫歯治療も可能
  • 子どものハートをつかむ


毎回フッ素塗布

矯正すると歯磨きがしづらく、虫歯になりやすいと言われますが、毎月の診察時に虫歯予防のフッ素を塗ってくださるそうです。



虫歯治療も可能

矯正治療とは別日になりますが、小児歯科医でもあるので、虫歯治療も可能とのことです。


別の歯科に通わなくていいのはうれしいです。



子どものハートをつかむ

先生がとてもやさしく、子ども受けが良かったです。


小学生以下の子供は、帰るときにメダルがもらえ、ガチャができます。



SPONSORED LINK


 

2021年12月7日 カテゴリ:[美容・健康, 育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ