子育てハッピーアドバイス

育児書の定番である『子育てハッピーアドバイス』を読んでみました。





『子育てハッピーアドバイス』とは

スクールカウンセラー・医師である明橋大二さんの著書で、子育てに大切なポイントがマンガやイラストで分かりやすく書かれています。



『子育てハッピーアドバイス』から学んだこと

赤ちゃん時期はスキンシップが大事

抱き癖はウソ。


どんどん抱っこしてあげるべき。



子どもを認める

「がんばれ」よりも「がんばってるね」と認める。


「ありがとう」という言葉をどんどん使う。



10歳までは徹底的に甘えさせる

甘えさせるのであって、甘やかしてはいけない



○情緒的な要求(スキンシップや赤ちゃん返り)を受け入れる


×物質的な要求(お金やもの)を受け入れる



○子どもがどうしてもできないことを手伝う


×できることをさせないで、大人がやってしまう



○どうしても我慢できないことを助けてやる(例:お腹が痛いから病院)


×我慢できることを我慢させない(例:お腹がすいたらすぐにおかし)



叱るときの注意点

  • 全人格を否定しない(○~するのは良くない/×お前は~だ)
  • 何を叱られているのかわかる叱り方をする
  • 今後叱られないためにはどうしたらいいかを伝える


子供のしつけ方

  • 基本的な生活習慣、他人のことを思いやる行動を身につける
  • 親が見本となる
  • 「~しなさい」「~してはダメ」と命令しない
  • 「私は」を主語に「嬉しい」「悲しい」を使う
  • 子どもにはどんどん失敗させる(先回りして指示しない。失敗したら、どうしたら今後失敗しないかを一緒に考える。)


『子育てハッピーアドバイス』を読んで

私には子どもがいませんが、もし将来子どもができたら、甘やかさず、しっかり甘えさせたいと思いました。





SPONSORED LINK


 

2014年7月8日 カテゴリ:[読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ