幼児雑誌は季刊誌の「はじめてのおけいこブック」

幼児雑誌は春夏秋冬の4回発売される季刊誌の「はじめてのおけいこブック」を買うことにしています。


「はじめてのおけいこブック」は月刊誌「めばえ」の増刊で、ひらがな、かず、ABC,、しつけをテーマにし、春夏秋冬の4回、DVD付きで発売されています。


対象年齢は2~5歳です。



娘も去年5月に2歳になってすぐ、初めて春号を買い、DVDも気に入って見ています。


雑誌を楽しむには2歳には少し早いものもありますが、3歳の今では楽しめるものが増えています。


でも、2歳の時でも文字などに興味を持つきっかけになったと思います。


去年の秋号に付いていた「アンパンマンあいうえおポスター」は今も壁に貼っていて、2歳のうちにひらがなはほとんど読めるようになりました。



DVDはキティちゃん、アンパンマン、ドラえもんなど色々なキャラクターが出てくるので、子供心をつかんでいるようです。


DVDは最短4分、最長15分で、5~10分と短いものが多く、気に入ったものを選んで見ています。


私が英語の発音がダメなので、DVDで英語にも触れられていいと思います。


娘は夏号のDVDでは「ペッパピッグ」を気に入り、英語に触れてくれています。



幼児雑誌を毎月買うとお金もかかるし、付録や紙の作品がどんどん増えていくのに捨てたがらないので、季刊誌の「はじめてのおけいこブック」がわが家にはちょうどいいようです。



 


SPONSORED LINK


 

2018年7月5日 カテゴリ:[育児]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ