資格起業家になる

『資格をお金に換える方法』の次に読んでみました。





『資格起業家になる』とは

資格を使って起業するためのノウハウが詰まった本です。



『資格起業家になる』から学んだこと

資格起業家になるためのポイント

  1. 経営の基本を知ること
  2. 資格ごとのビジネスモデルをつくること


「資格起業家」になるための”成功の鉄則”

  1. 「サラリーマン脳」から「起業脳」に切り替える
  2. 「受け身の思考にならない」&「目標7掛けの法則」
  3. 資格業で成し遂げたい「ゴール」を設定する
  4. 「問題解決型思考」を身につける
  5. 「経済的不安」を除去する
  6. ゼロから自分で考えられる力を持つ
  7. 自分の「棚」を作る
  8. 資格業ならではの人脈構築法
  9. 専門の中にさらに専門を持つ
  10. 別の資格業と連携する


経営の8要素

  1. 自分に合った「営業方法」を見つける
  2. 専門を入口に、「商品」は出口
  3. 人は「地域」に過剰反応する
  4. 「お客様の視点」から考える
  5. お客様に好かれる努力をす
  6. 「お金」の流れを意識する
  7. 「時間」は量をこなすためにある
  8. ”作業”は迷わず「人」に頼む


高収益ビジネスモデルをつくる3つの前提

  1. 自分自身の棚卸をする
  2. お客様のことをもっとよく知る
  3. 資格について深く理解する


高収益ビジネスモデルをつくる手順

  1. 自分の棚卸をする
  2. 資格(資格の一部)を決める
  3. 1と2の一貫性を持つ
  4. 事業ベースを決める
  5. 稼ぎやすいビジネスを決める


『資格起業家になる』を読んで

ビジネスモデルを構築する前にまずは自分の棚卸が必要です。


自分に何ができるかじっくり考えたいと思います。



関連:


http://skill-get.com/%E8%B3%87%E6%A0%BC%E3%82%92%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AB%E6%8F%9B%E3%81%88%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/







SPONSORED LINK


 

2014年7月12日 カテゴリ:[自己啓発・仕事術, 読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ