夢をかなえるゾウ

数年前のベストセラーである夢をかなえるゾウを読んでみました。





『夢をかなえるゾウ』とは

ガネーシャが主人公に1日1つずつ課題を与え、主人公が成長していく物語形式の自己啓発本です。



ガネーシャの課題

  1. 靴をみがく
  2. コンビニでお釣りを募金する
  3. 食事を腹八分に抑える
  4. 人が欲しがっているものを先取りする
  5. 会った人を笑わせる
  6. トイレ掃除をする
  7. まっすぐ帰宅する
  8. その日頑張れた自分をほめる
  9. 1日何かをやめてみる
  10. 決めたことを続けるための環境を作る
  11. 毎日全身鏡を見て身なりを整える
  12. 自分が得意なことを人に聞く
  13. 自分の苦手なことを人に聞く
  14. 夢を楽しく想像する
  15. 運が良いと口に出して言う
  16. ただでもらう
  17. 明日の準備をする
  18. 誰か一人のいいところを見つけてほめる
  19. 人の長所を盗む
  20. 求人情報誌を見る
  21. お参りに行く
  22. 人気店に入り、人気の理由を観察する
  23. プレゼントをして驚かせる
  24. やらずに後悔していることを今日から始める
  25. サービスとして夢を語る
  26. 人の成功をサポートする
  27. 応募する
  28. 毎日感謝する


『夢をかなえるゾウ』を読んで

「靴をみがく」は「自分を支えてくれているものを大事にする」ことを意味しているなど、ガネーシャの課題にはすべて意味があります。


時々ガネーシャの課題を思い出して、実践したいと思いました。





SPONSORED LINK


 

2014年7月13日 カテゴリ:[自己啓発・仕事術, 読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ