資格をお金に換える方法

資格を取ったのですが、どう活かすべきか悩んでいたので、読んでみました。





『資格をお金に換える方法』とは

キャリアコンサルタントである高村 祐規子さんが、資格をお金に換える方法を紹介している本です。



筆者の伝えたいメッセージ

資格 × ○○ = お金


資格と何かを組み合わせることでお金を生み出すことができます。


「実務経験 × 資格」が最強です。



『資格をお金に換える方法』から学んだこと

7つの成功パターン

  1. 自分なりの経験 × 資格
  2. 社会情勢 × 資格
  3. 資格 × 資格
  4. 気配り × 資格
  5. パソコンスキル × 資格
  6. 外国語 × 資格
  7. 人脈 × 資格


SPONSORED LINK



実践している8つのルール

  1. 資格を活かすにはゴールから考える
  2. 他人と比較しない
  3. 「広さ」ではなく「深さ」を極める
  4. まずは副業やプチ起業で「お試し」をする
  5. ライバルの少ない資格を狙う
  6. 英語は資格を活かす万能薬
  7. 徒歩10分圏内(ライバルとターゲット)を意識する
  8. キャッシュポイントは2つ以上持つ


成功者の習慣

  1. チャンスは人が運んでくれる
  2. 「ゆるいつながり」を大事にする
  3. 紹介してもらったら紹介元の人を大事にする
  4. 自己紹介は「○○の資格を持っています!」
  5. すべてひとりでやろうと頑張りすぎない→コラボする
  6. 1万時間続ければ誰でもプロになれる
  7. 「できないこと」より「できること」にフォーカスする
  8. 3日坊主でもOK!5日目に再開すればいい
  9. 20%増を仕事の基準にする→要求の120%を目指す


『資格をお金に換える方法』を読んで

単に資格を取っただけでは稼ぐことはできません。


資格と自分の持っている何かを組み合わせることで稼げるようになれるんですね。


自分なりの経験と資格を合わせてお金を稼げるようになりたいと思います。





SPONSORED LINK


 

2014年7月11日 カテゴリ:[自己啓発・仕事術, 読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ