マイクレド

尊敬する先輩にすすめられて「マイクレド」を読んでみました。





『マイクレド』とは

ブレない人になるために、自分のルール(マイクレド)をつくる重要性を説明し、実際につくるための8つのワークを紹介している本です。



筆者の伝えたいメッセージ

本当の自由を得るためには、自ら自由を制限するのです。


それが「自分のルール」を持つということです。



「自分のルール」を持っている人の特徴

  1. ブレない人/流されない人/一貫性のある人
  2. 悩みが少ない人/悩む姿を見られない人
  3. 忘れられない人/覚えてもらえる人
  4. 応援される人
  5. セルフコントロールできる人/自律できる人
  6. 決断で切る人/迷わない人
  7. 必要とされる人/「できる」と言われる人
  8. 信用される人/頼られる人/人が集まる人
  9. 余裕のある人

マイクレドとマイミッション

企業におけるクレドとミッション

クレド

企業内でのチームビルディングや社風をつくるために用いられるチームの価値基準や信条を表現したもの。


ミッション(使命)

企業としての使命感を表現したもの。


個人時おけるマイクレドとマイミッション

マイクレド(自分クレド)

自分が”個人”として絶対に守るべきルール・行動指針。


マイミッション(社会人としての使命感)

自分が生まれてきた意味。「自分は何のために仕事をしているのか?」という理由。



『マイクレド』を読んで

ブレない人になりたいと常々思っていたので、このマイクレドは実践したいと思います。
名刺大の紙にマイクレドを書いて、財布に入れて持ち歩こうと思います。





SPONSORED LINK


 

2014年8月31日 カテゴリ:[自己啓発・仕事術, 読書感想・書評]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ